夏だからこそ注意したい「肉割れ」と、コラーゲンマシンの有効性!


image1-2

薄着になる夏に向け、多くの女性がダイエットに励んできたことだと思います。しかし皆さん、目標を達成したからといって油断していませんか?ここで気を抜くと、後々泣きを見ることになるかもしれません。秋は美しさを損なう危険がいっぱい。この更新では、今から注意が必要な「肉割れ」「ストレッチマーク」にスポットを当ててお話しします。

「肉割れ」「ストレッチマーク」ってなに?

肉割れとは、皮膚の奥にあるコラーゲン繊維や皮下組織が断裂して傷跡のようになってしまう現象のこと。お腹やお尻、太ももなどに、白または赤紫色の横線が入ったことはありませんか?ストレッチマークとも呼ばれ、妊娠線(マタニティライン)も同じ原理で起こります。成人における主な原因は、ダイエットからのバウンド。急激に身体が大きくなって皮膚が伸びる一方で、伸縮性の低いコラーゲン繊維などが成長に追い付かずに起こるのです。一度できると完全に消すのが難しいため、悩んでいる人がたくさんいます。

【秋は肉割れが起こりやすい季節?】

秋はダイエットからのリバウンドが起こりやすい季節であることをご存知でしょうか?涼しくなると夏バテによって抑制されていた食欲が戻る上、旬の食材が多く誘惑も増えます。しかも、夏の間に基礎代謝が落ち(夏は体温を維持するエネルギーがいらないため代謝が落ちる季節です!)、太りやすい条件が整っています。その上、冬に向けて露出の少ない服装に変わっていくことで自分に甘くなりがちだとも言えるでしょう。そして、急激なリバウンドは肉割れに直結するのです。

【治りにくいことが肉割れの特徴です】

肉割れを治すための塗り薬はたくさん市販されています。また、レーザーを使って治療するクリニックもあるようです。しかし、そのどれもが確実に治せるわけではなく、医師によっては「肉割れは治らない」と断言する方もいるのだとか。命の危険を感じる病気ではありませんが、「周囲の視線が気になって好みの服も着られない」「温泉や海などには行けない」と困っている人が多いのも事実。肉割れができてから治療法を探すのではなく、できないよう心掛けることが何より大切です。

【肉割れができやすい人・できにくい人】

残念ながら、肉割れができやすい・できにくいは遺伝的要素が大きいと言われています。ご両親やご家族に肉割れができているのであれば、あなたも肉割れができやすい肌質・体質だと言えるでしょう。ただし、それだけで全てが決まるワケではありません。急激な体重の変化を抑えること、皮下脂肪を増やさないこと(皮下脂肪は伸びにくいので少しのきっかけで断裂してしまいます)、肌の潤いを絶やさないこと(ボディクリームなどでしっかり保湿しましょう)を心掛けていれば、リスクを抑えることが可能です。日ごろからケアに励みましょう。

肉割れ予防にコラーゲンマシン?

肉割れは、真皮層のコラーゲン繊維の断裂によって起こります。したがって、予防にはコラーゲンの質を高めることがとても大切。そもそも、若者の身体の中では新陳代謝が活発に行われ、古いコラーゲンが新しいコラーゲンに次々と入れ替わっています。しかし、20~25歳位をピークにその入れ替わり頻度が下がり、コラーゲンの質は低下。古いコラーゲンは太くて硬くなるため、肉割れにも弱いというワケです。この問題の助けとなるのが、コラーゲンマシン。新しいコラーゲンの生成を助ける美容機器です。

【繊維芽細胞を活性化させるコラーゲンマシン】

真皮の重要成分であるコラーゲンは、繊維芽細胞で作り出されます(サプリメントやドリンク、食材などでコラーゲンを摂取してもアミノ酸に分解された後に吸収されるため、直接的なコラーゲン量の増加にはなりません。ただし、繊維芽細胞から成長因子を生み出す要因になり、その結果細胞が若返るという説もあります)。コラーゲンマシンは、600nm~760nmの可視光線を照射することで繊維芽細胞を刺激する美容機器。つまり、体内のコラーゲン製造工場をより直接的に刺激し、生成を促進する効果があるのです。肉割れを予防するためには日々のケアが大切ですが、コラーゲンマシンを利用して定期的にコラーゲン代謝を促進することも大きな効果が見込めます。

【紫外線ケアのためのコラーゲンマシン】

肉割れの予防策としてご紹介したコラーゲンマシンですが、夏場に利用するメリットは他にもあります。うっかり紫外線を浴びてしまった後のケアに使えることもそのひとつ。紫外線はシミやシワの原因として知られていますが、コラーゲンの増加によって肌の水分量を増やせばそれらの予防・解消にもつながるのです。しかもエステサロンなどで使用される大型のマシンであれば、一度で全身のアンチエイジングが可能(もちろん、コラーゲンマシンが照射する可視光線には紫外線が含まれません)。この時期だからこそ、一度試してみてはいかがでしょうか?

(まとめ)

「肉割れ」「ストレッチマーク」についての情報はいかがだったでしょうか?とても恐ろしいテーマですが、一度の油断が一生の後悔につながりかねない問題です。どうぞ皆さん気を付けてくださいね。コラーゲンを増やし、乾燥を防ぎ、急激な体重の変化を起こさないよう夏を過ごしましょう。