【ペットにも健康を!】犬と猫とコラーゲンのお話。


main_20141127

「今後摂取したい成分は?」とアンケートを取ると、必ず上位に入るコラーゲン。お肌ケアの王道として定着していると言えるでしょう。そんなコラーゲンですが、近年はペットに与える飼い主さんが増えているのだとか。家族の一員として暮らすワンちゃん・ネコちゃんの健康を気づかう人が増えているようです。とはいえ、某調査では「興味はあるものの与えたことがない」という人が大半を占めているのだとか。今回は、ワンちゃん・ネコちゃんとコラーゲンの関係についてお話しします。

【高齢のワンちゃん・ネコちゃんにあげたいコラーゲン】

病気の治療などが手厚く行われるようになったこともあり、現代日本ではワンちゃん・ネコちゃんの高齢化も進んでいると言われています。そして、高齢のワンちゃん・ネコちゃんの悩みのひとつが関節疾患。自力で立てない、歩けない、痛みを伴うなどの状態になってしまうことも珍しくないそうです。それらの症状を和らげるのが、コラーゲン(コンドロイチンやグルコサミン、ビタミンEなどの成分も効果があるそうです)。また、ワンちゃん・ネコちゃんは消化器からの吸収が極めてダイレクトに作用するそうで、コラーゲン摂取による毛並み・毛艶の向上が短期間で感じられるのだとか。加齢による衰えを心配する飼い主さんは、コラーゲンの摂取を考えてみてはいかがでしょう。

【人間用コラーゲンを口にして大丈夫!?】

インターネット上では、「人間用に発売されているものは何より安全」という意見もあるようです。結論から言うと、コラーゲンそのものには何ら問題ありません。ただし、人間用サプリメントに配合されている添加物には要注意。人間用コラーゲンサプリメントにはキシリトールが配合されているものもありますが、ワンちゃん・ネコちゃんは糖類を分解できずに肝機能障害を起こす可能性もあるのだとか。他にも、人間にとって有益でも、ワンちゃん・ネコちゃんにとって毒になる成分は多数あります。手元にあるからといって、気軽に人間用の商品を与えるのは避けましょう。数多くのペットフードメーカーがワンちゃん・ネコちゃん用に商品を開発していますので、専用のサプリメントを利用するようにしてください。

いかがでしたか?この記事ではコラーゲンにスポットを当ててお話ししてきましたが、ワンちゃん・ネコちゃん用のサプリメントには認知症、白内障、がん、皮膚疾患など、様々な症状に対応した商品があります。興味をお持ちの方は、ぜひ調べてみてください。余談ですが、ワンちゃん・ネコちゃんにとってもコラーゲンは非常に大切なものですから、いつか専用のコラーゲンマシンやサロンが誕生する日が来るかもしれませんね。