抜け毛の季節にしっておきたい、薄毛とコラーゲンの話。


bel_nukege 春が「抜け毛の季節」だということを、皆さんはご存知でしょうか?その理由は、春になると寒さに対して働いていた頭皮の細胞が休止するから。また、夏髪に生まれ変わらせるという身体のサイクルも働き、自然と脱毛が増えていくのです。通常であれば夏には戻り、秋にはまた脱毛が増えるはずですが、戻らず薄毛になっていく人もいます。今回のテーマは、薄毛とコラーゲンについて。よく語られる男性ホルモンが原因の薄毛とは違う、男女問わずに起こる薄毛対策についてお話ししていきます。

酵素がコラーゲンを分解すると、
毛穴が無くなる!?

2016年2月、東京医科歯科大学によって発表された研究結果がニュースになりました。それは、加齢による薄毛はコラーゲン量の減少が原因になっているというもの。毛髪を作る毛包幹細胞は、頭皮の中で17型コラーゲンによって保護されています。そして、毛包幹細胞は毛を作る時に細胞分裂を行いますが、その際DNAを傷つけるのです。若い間はその傷も自然回復していきますが、加齢と共に回復力が落ちると酵素の力を借りなければなりません。しかし、この酵素がコラーゲンを分解することが分かりました。コラーゲンの保護がなくなった毛包は頭皮の表面に追いやられ、最後は皮膚から剥がれ落ちます。残ったのは毛穴がなくなった頭皮。薄毛の原因はコラーゲンの減少にあったという研究結果です。

これからの季節は、コラーゲンの減少が進む!?

コラーゲンの天敵と言えるのが紫外線。肌のコラーゲンは真皮にある線維芽細胞で生成されますが、古くなると酵素によって分解され新たに生成されるコラーゲンと交換されます。しかし、紫外線の刺激を受けると分解酵素の量が増え、一方で線維芽細胞の能力が落ちるため極端にコラーゲンの量が減少してしまうのです。紫外線は1年中降り注いでいますが、ピークとなるのは6月前後。しかも、アウトドアを楽しむ機会が増える時期だけに、直射日光を浴びることも多いでしょう。注意して日々を過ごさないと、知らず知らずにコラーゲンが減り、薄毛が進んでしまうのです。

コラーゲンを増やせば、薄毛が改善する!?

薄毛の原因はひとつではないためコラーゲンを増やせば必ず改善するとは言えませんが、薄毛対策になることは間違いありません。ただし、経口摂取(飲食)によるコラーゲン量の増加は難しいとお考えください。コラーゲンは分子量が大きいため、飲食によって取り入れた場合は胃の中でアミノ酸に分解されます。吸収されたアミノ酸は体内で新たなコラーゲンの材料になりますが、コラーゲンは体内のいたる所で使用さるタンパク質。皮膚の他にも血管や内臓、骨、関節、目などにも分布しています。しかも、人間の身体は生命維持が最優先されるので、臓器などに材料が供給されることがほとんど。残念ながら頭皮の優先度は高くないため、簡単にコラーゲンを補給することができないのです。

鍵となるのは、頭皮に直接働きかけるにすること!?

優先順位の低い頭皮のコラーゲン量を増やすためには、ピンポイントで働きかけることが重要だと言えます。この考えを背景にした育毛剤も、近年は注目を浴びているのだとか。対内でコラーゲンを生成する際に重要な役割を果たすのがビタミンCですが、ビタミンCもコラーゲン同様に生命維持が最優先。そこで、頭皮に直接ビタミンCを浸透させる育毛剤が開発されたそうです。いずれにせよ、直接的に頭皮でのコラーゲン生成を働きかけることが重要だと言えます。

ピンポイントでコラーゲンを増やす、
コラーゲンマシン!

コラーゲンマシンとは、600nm~760nmの可視光線を照射することで繊維芽細胞を刺激する美容機器のこと。大型の製品はマシンの中に入り全身で光を浴びるため、頭皮に直接働きかけることができます。近年はエステサロンでの導入が進み、男性客の利用も増加中。3000円程度で施術を受けることができるコースもあるので、気軽に始めることが可能です。

頭皮のケアはもちろん、美容に関心がある人にも!

コラーゲンマシンはヨーロッパで生まれた美容機器だけに、海外セレブが愛用していることでも話題になりました。日本でも利用している芸能人・有名人が男女問わずに増え続けています。また、格闘家が身体をより精悍に見せるために使用することもあるのだとか(日焼けマシンとは異なって紫外線を含まないため、肌が黒くなることはありません)。若々しく見せたいとお考えの方は、一度試してみてはいかがしょう。

うっかり紫外線を浴びてしまった後のカバーにも!

紫外線による刺激がコラーゲン量の減少につながることをお伝えしましたが、仕事などで強い日差しを避けられない場合もあることでしょう。そんな時こそ、線維芽細胞を刺激して意図的にコラーゲン量を増やすことが重要です。もちろんこれは頭皮に限らず、全身のお肌の活性化にもつながります。コラーゲンの増加によって肌の水分量が増えるため、加齢によるシミやシワを抑えることができるのです。

リラックスできることも人気の秘密!

コラーゲンマシンは、光線医療(太陽光に近い光を当てることで免疫力を高める治療法)を技術的背景に開発されたもの。日光浴の代替になるように設計されているため、ポカポカとした陽気の中で光を浴びているようなリラックス効果があります。また、汗をたくさんかくため、施術後の爽快感も。ストレス解消にもつながります。
まとめ
今回は、薄毛とコラーゲンをテーマにお届けしました。薄毛が少しでも気にかかっている方は、どうか毛包が無くなる前に行動を起こすようにしてください。今回のお話は、あくまで予防。毛穴がなくなってしまった頭皮のコラーゲンを増やしても、劇的な効果は望めません。