コラーゲン成分グリシンは、質の良い睡眠を助ける救世主!?


7968c2169e4b9a5ff5b317f959f90857_s 睡眠をテーマにしたテレビ番組が頻繁に放送され、睡眠の質の改善を指南した書籍がベストセラーになるなど、何かと注目を集めている「睡眠」。近年の研究によると、睡眠の改善に必要なのは、量ではなく質だということが分かってきました。では、短時間で質の良い睡眠を取るにはどうすればいいのか?睡眠サポートサプリの成分にも使われている、コラーゲン成分グリシンに着目します。

深部体温を下げて深い眠りをサポート

グリシンは、コラーゲンの1/3を占めるアミノ酸成分。睡眠サポートサプリメントの成分にも使われ、一躍有名になりました。実はこのグリシン、人の深部体温を下げる効果があります。睡眠リズムと深部体温は密接な関係があり、入眠時の体温の変化がより深く質の良い睡眠へと導きます。そのため、寝る直前に摂取することが良いとされていますが、日常生活の食事でもしっかり摂っておくことが大切です。グリシンは、コラーゲンに含まれる成分のため、コラーゲンを豊富に含む食材を摂ることで補えます。良い睡眠を取ると、翌朝の目覚めが変わり、日中のパフォーマンスもアップ。ストレスも軽減され、健やかな心身が保たれます。

コラーゲン成分グリシンが豊富に入った食品

実は、さまざまな食品に含まれているグリシン。旨みのある甘みがグリシンの特徴です。カツオ節などにも多く、日本食の基本となる出汁にも含まれています。

魚介類

ウニやエビ類、ホタテ貝やカニのほか、鮭や鯖など魚介類に豊富に含まれます。特にカツオやウニ、エビ類に多く含まれ、旨みと甘みが合わさった味わいは、このグリシンによるものです。

肉類

牛肉や豚肉、鶏肉にも多く含まれます。豚のゼラチンは飛びぬけて多く、2番目に多い牛や豚の挽肉に比べ、約16倍の含有量です。

大豆製品や乳製品

豆乳や豆腐、きなこといった大豆製品や牛乳やチーズなど乳製品にも含まれます。同じグラム数でも豆乳や牛乳は量を摂取しやすいのでおすすめです。

「コラーゲンマシン」も睡眠の質の改善に活躍

横になっているだけで、美肌へと導いてくれる「コラーゲンマシン」。実は、美肌だけでなく、脳内のセロトニンの分泌を促して、睡眠の質を高める効果も期待されています。セロトニンは、さまざまな神経に働きかけ、生活リズムを改善し、心も体も健やかに保つ大切な物質です。日々の疲れを、ぜひ「コラーゲンマシン」で癒してくださいね。

まとめ

いかがでしたか?コラーゲン成分であるグリシンは、美肌だけでなく、睡眠にも関わる大切な成分です。普段の生活からできるだけタンパク質を多く摂るようにしましょう。毎日忙しく、中々しっかりとした食事ができないという人には「コラーゲンマシン」もおすすめです。「コラーゲンマシン」にゆったりと横たわるだけで、美肌だけでなく、質の良い睡眠へと導いてくれます。休日はもちろん、お仕事帰りにもぜひお立ち寄りください。