粕汁でコラーゲンが蘇る!?
日本酒に豊富な美肌成分とは?


7b2b952f4241f32a547681ebe0f65949_s 古くから、日本酒造りに携わる杜氏や蔵人たちの肌は美しいと言われていましたが、一昨年、その理由が科学的にも解明され、日本酒の美肌効果が証明されました。その成分とは、日本酒に含まれる旨みのもと「α‐EG(α‐エチル‐D‐グルコシド)」。α‐EGが体内に取り込まれると、皮膚真皮層にあるコラーゲン量を増やして、ふっくらハリのある肌へと導いてくれるのです。今回は、そんなα‐EGが豊富な日本酒や酒粕を使った、美肌レシピをご紹介します。

毎日お猪口一杯の日本酒でコラーゲンが蘇る!

まるで魔法のようなこの事実は、2017年に金沢工業大学の研究グループによって学術的に実証されました※。しかも、年齢が高い女性ほどコラーゲンの増加が多く、毎日ぐい吞み1杯程度(50ml)の日本酒でも効果があるのだとか。また、α‐EGは、熱を通しても効果が変わらないので、お酒が苦手な人は、料理酒に使ったり、日本酒の搾りかすである酒粕を使った料理を食べたりすればOK。手軽にコラーゲンを元気にできますよ。

※参照元 「金沢工業大学プレスリリース」

コラーゲンを蘇らせる、α‐EGたっぷりなおすすめレシピ

寒いこの時期にぴったりな、コラーゲンが喜ぶレシピをご紹介します。

コラーゲンがピン!おやつがわりにもぴったりな飲み物
●甘酒

材料:4~5杯分
酒粕 100g
水  4カップ
砂糖 70g
塩  少々

1. 鍋に水を入れ、沸騰したら火を止めて小さくちぎった酒粕を入れる。
2. 酒粕が柔らかくなったら、再び火にかけ酒粕をよくとかす。
3. 沸騰したら砂糖と塩を入れ、できあがり。

コラーゲンがピン!体の芯からポッカポカな汁物
●粕汁

材料:4人前
酒粕  100g
塩鮭や鰤など 1切
大根   150gほど
にんじん   1/4本
こんにゃく  1/2個
油揚げ    1枚
ねぎ     少々
だし汁     600ml
味噌     大さじ2~3

1. ボールに酒粕を入れ、だし汁を100mlほど加えやわらかくほぐしておく。
2. 鮭や鰤は4等分に、大根とにんじんは薄めのいちょう切りにする。油揚げは短冊切りに、こんにゃくは小さくちぎっておく。
3. だし汁をはった鍋に、2の野菜を入れ火にかける。
4. 野菜に火が通ったら鮭や鰤を入れ、色が変わったら酒粕と味噌を加える。
5. 椀に盛りつけ好みでねぎを添える。

コラーゲンがピン!美肌にうれしい栄養素がたっぷりなお鍋
■酒粕豆乳しゃぶしゃぶ

材料:4人前
白菜      1/4個
ごぼう     1/2本
にんじん    1/2本
しめじ     1パック
えのき     1パック
しいたけ    4個
豚バラ     300g
豆腐       1丁

酒粕       100g
淡口しょうゆ   大さじ1 1/2
白味噌      大さじ4
無調整豆乳    200ml
だし汁      600ml

1. 野菜、豚バラは、それぞれ食べやすい大きさに切っておく。
2. ボールに酒粕を入れ、だし汁100mlほどを加えやわらかくほぐしておく。
3. 鍋にだし汁、淡口しょうゆ、無調整豆乳を入れ沸騰したら2の酒粕と白みそを入れ溶かす。
4. 3に野菜を入れひと煮立ちしたら、豚バラを入れてできあがり。

まとめ

いかがでしたか?蔵人の美肌に着目し、これまでも日本酒を使った化粧水や美容液が色々発売されていましたが、日本酒に含まれるα‐EGがコラーゲン量を増やすことが実証されたのは、初めてなのだとか。アルコールが気になる人は、アルコールを飛ばしたものでもOKなのが嬉しいですね。もちろん、お酒の飲みすぎには注意してくださいね。
さらにコラーゲンを元気にしたい人は、コラーゲンマシンがおすすめです。お肌のダメージが大きくなるこの時期は、内と外両方からコラーゲンを労わってあげてください。